うみです。現在日本語習得に励んでいます。早くペラペラになりたいー!
by umitatu
カテゴリ
全体
『天声人語』習訳
ただの日記
日本語学習日記
中国語質問箱
中国名文習訳(添削お願い)
未分類
以前の記事
2006年 01月
お気に入りブログ
Haoziのきまぐれコメ...
邂逅中国語       ...
中国語奮闘記
のんびり中国語
*あみの中国語ブログ*
中国語学習中~~
河内のおっさんの中国語苦闘歴
小熊猫造句広場
中国語大好き!―我熱愛漢語!
雪莉*中国語ペラペラへの道
youziの翻訳方式で中...
メモ帳
最新のトラックバック
milk bottle ..
from milk bottle co..
cuban heel s..
from cuban heel sto..
flip side
from flip side
lake livings..
from lake livingsto..
crocodile ph..
from crocodile phys..
the design o..
from the design of ..
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
cat magnets
from cat magnets
from lifetim..
from from lifetime ..
karla homolk..
from karla homolka ..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:『天声人語』習訳( 5 )

2006年01月09日(月曜日)付——あけぼの学園

山下寿明さんは自力では起き上がれない。言葉を話すこともできない。食べものは、おなかに小さな穴をあけて直接胃に入れている。

山下寿明无法自己起床,也不会说话。食物通过在腹部开的一个小洞,直接往胃里灌食的方法来摄取。


 東京都世田谷区にある重症心身障害児の通所施設「あけぼの学園」でも今週、成人式が開かれる。今年お祝いする2人のうち、1人が山下さんだ。この20年間に、山下さんは知的な成長を確実にしてきた。だれも教えていないのに、テレビを見たいときにはテレビに視線を向けて声を出すようになった。ビデオが終わりそうになると、声を出して家族を呼ぶ。

本周,位于东京都世田谷区的重症身心残疾儿童的寄读学校“曙光学园”举行了成人仪式。山下正是今年举行成人庆典的两个人之一。这20年来,山下的智力确实一直在增长。虽然没人教过他,但他学会了在想看电视时就会把视线投向电视机,并发出声音。在电视节目快要结束时,他便发出声音来叫家人。


 初めて会う人には、ニコッと笑顔を見せる。そのあと、家族に向かって、頭を上下に動かし、目をパチパチさせる。「よその人にちゃんと気を使ったよ」という合図だ。

请翻译以上文字。(以上の段落を訳してみてください。)


 その一方で、からだはしだいに動きにくくなっている。おさないころは腹ばいや背ばいで移動していたのに、いまはできない。たんがつまりやすいのも心配だ。母親の絹子さんは「ここまで生きてくれたことに感謝しています。育てることは大変ですが、私の生きがいになっています」と語る。

然而在另一方面,山下的身体越来越不听使唤了。小时候还能用腹部或背部来移动身体,而现在却做不到了。同时,痰很容易堵在喉咙里,这也很是让人担心。山下的母亲绢子说:“感谢上天,让他活到了现在。虽然把他养大很不容易,但这也是我人生的意义了。”

 やはり、あけぼの学園に通っている岩城明子さんが成人式を迎えたのは6年前だった。赤い晴れ着を着て、ちょっとはにかむ当時の写真を母親の節子さんに見せてもらった。節子さんは「あなたはもう大人なのよ、と声をかけると、にっこり笑って応えてくれた。本当に大人に見えました」と話す。


六年前,就读于曙光学园的岩城明子迎来了自己的成人仪式。她的母亲节子给我看了她当时的照片,身穿红色礼服,脸上略带羞涩。节子说:“当时我跟她说,你也是大人了哟。她微微笑着回应了我。看起来真的已经长大了。”

 あけぼの学園の成人式では、話すことができない子どもに代わって、ともに歩んだ20年を親が語る。その言葉が毎年、積み重なっていく。

在曙光学园的成人仪式上,父母们代替不能说话的孩子们诉说自己与孩子共同走过的这20年。这些发言,将一年年积累下去。
[PR]
by umitatu | 2006-01-09 14:22 | 『天声人語』習訳

2006年01月08日(日曜日)付

 大雪にもかかわらず、この年末年始は、高速道路の混雑がひどくなかった。渋滞が昨冬より4割減り、長くても30キロほどだった。料金自動払いの車が増えたほか、多くの運転者がピークを避けたらしい。

      尽管下大雪,但在今年岁末年初之际,高速公路并没有太过拥挤混乱。交通阻塞比去年冬天减少了四成,堵车最长不过30千米左右。据说好像是,自动支付费用的车辆增加了,此外很多驾驶者都有意避开交通高峰期的原因。
 
 中日本高速道路によると、これまで最長の渋滞は1995年暮れ、名神と東名にまたがった154キロである。帰省ラッシュに雪が重なり、琵琶湖の東から浜名湖の西まで延々とつながった。バブル景気のころは東北道や九州道でも、進まない車列が100キロに及んだ。

      中日本高速公路负责人所言,至今交通阻塞最严重的一次是在1995年年末,跨名神和东名两地共154千米。回家探亲高峰期加上积雪,车辆连绵不断从琵琶湖东部一直堵到浜名湖西部。在泡沫经济时代,就连东北道及九州道停滞不前的车辆行列也达到了100千米。
 
 さかのぼれば、自動車などなかった紀元前から、渋滞は都市を悩ませてきた。首都大学東京の大口敬・准教授らの研究では、ローマ帝国は馬車の渋滞に苦慮している。一時カエサルは日中に都心へ乗り入れることを禁止した。その分、夜間の交通量が増え、哲学者キケロは夜の馬車騒音を嘆いた。

       追溯到以前,交通堵塞从汽车等等还没有的公元前开始,就一直困扰着城市。按首都大学东京大口敬•准教授们的研究来说,罗马帝国曾一直苦恼于马车的堵塞。曾有一时恺撒大帝禁止马车白天进入市中心。白天不能进来的马车转到夜里进城,自然夜间的交通量就增加了,以致哲学家西塞罗为夜晚的马车噪音而叹息不止。
 
  水の都ベネチアでは、ゴンドラの渋滞が問題になった。水路の混雑や事故を減らすため、政府は16世紀、ゴンドラの大きさや形を定めた。車検制度と同じ考え方である。

        在水之都威尼斯,凤尾船的阻塞也成为了问题。为减少水路混乱和事故的发生,政府于16世纪就规定了凤尾船的大小和形状。这于与车检制度的想法异曲同工。
  石油危機の1970年代、米国では2人以上が乗る車専用の車線が設けられた。相乗りで朝夕の渋滞を緩和する狙いだが、意外に不評だった。車は個人の足と信じる人たちが、同乗を嫌ったようだ。

       70年代石油危机发生时,美国曾设计了两人以上同乘一辆车的专用车道。本意是让多人坐一辆车而缓解早晚的交通阻塞,却意外地很不受欢迎。一些人认为汽车就是自己的双脚,不愿意与人同乘。

 渋滞を防ぐため、日本の学界では、高速道路を乗り入れ予約制にしたらどうかという研究も進んでいる。限度に達したら乗り入れを止める。「道路網が整い、100キロ級の渋滞はもう起きない」という楽観論も聞くが、渋滞解消の努力はたゆみなく続けてほしい。

        为防止交通阻塞,日本学界也正在进行一项名为“采取高速公路驾驶预约制可行与否”的研究。达到一定限度时便不再让车辆驶入。虽也听到过“道路网整备齐全,也不再会出现100千米规模的阻塞情况”之类的乐观论,但仍希望政府今后能为解决交通阻塞问题而不懈努力。
[PR]
by umitatu | 2006-01-08 14:27 | 『天声人語』習訳

2006年01月07日(土曜日)付

 長さが一定で改行のないこのコラムでは、句読点の置き方に制約がある。字数があふれて削るテンもあれば、半端な位置のマルに手を焼く日もある。句点も読点も、一筋縄ではいかない。
本专栏字数是规定好的,多出一行也不行,因而标点符号的用法也有限制。有时超过了字数要删去些逗号,有时会为句号的位置而大伤脑筋。句号也好逗号也好,都不能跟平时一样随心使用。

 どの道にも専門家はいるもので、たとえば群馬県高崎市の元高校教諭、大類(おおるい)雅敏さんは句読法を研究して40年になる。『句読点活用辞典』など著作も多い。同学の士が集まると「モーニング娘。」の「。」は是か非かなどと議論に花が咲くそうだ。

 行行出状元,就像曾是群马县高崎市原高中教师大类雅敏先生,他研究标点符号的用法已达40年之久。著有《标点符号活用辞典》等诸多著作。据说同好们聚在一起时,经常为诸如“早安少女。”中是否该加句号之类的问题讨论得热火朝天。
 
 大類さんによると、西洋ではプラトンの昔から句読法が盛んに研究されてきた。コンマ、ピリオド、セミコロンと種類も多い。日本では紫式部のころには文章に句読点がなかった。疑問符や感嘆符も江戸期の輸入品である。

 据大类先生所说,西方从柏拉图时代起便开始盛行研究标点符号的用法。逗点、句点及分号等种类繁多。日本在紫式部的时代文章中尚没有标点符号。问号及感叹号也是江户时期被引进的进口货
 
 大類さんが句読点にひかれたのは20代後半、権田直助という幕末の学者の著作に接してからだ。権田は神官にして医家で尊皇の志士でもあった。政治犯として幽閉された明治初年、句読研究に没頭し、「国文にもきちんとした句読法を確立せよ」と主張した。生家の跡が埼玉県毛呂山(もろやま)町にある。

 大类先生倾心于标点符号的研究是在他二十几岁后半期,当时因为他接触到一名名为权田直助的幕末学者的著作。作为一名神官的权田同时是医生,也是一名尊皇派志士。在明治初期,他作为一名政治犯被幽禁,自此开始潜心研究标点符号,并主张“需要严谨规范好国文中标点符号用法”。权田直助故居遗址位于琦玉县毛吕山镇内。
 
 句読点といえば、福島県猪苗代町の野口英世記念館で見た、母シカ自筆の手紙が忘れがたい。「おまイの。しせ(出世)にわ。みなたまけました」。どうか帰国して下されと英世に訴える書状だが、実物を見ると、マルの一つひとつが字ほどに大きい。しかも行の隅でなく中央に置かれている。
 
 说起标点符号,在福岛县猪苗代镇的野口英世纪念馆里陈列的,野口博士母亲的亲笔书信是很难让人忘却的。“你出息了,大家都吓了一跳”。这是敦促英世无论如何都要回国的书信。看到此信的实物时,会发现句号一个个都如字一般大小。而且均写在行列中央而非一角。

 幼い頃に覚えた文字を思い出してつづった手紙だという。テンも兼ねた大きなマルが、母親の一途な思いを伝える。句読点の結晶を見る思いがした。

 据说这是母亲绞尽脑汁用她小时候学过的汉字,一点一点描出的信。没有逗号,醒目的句号,传达出母亲执着的思念。让我们眼前不禁浮现起在这标点符号中的结晶中感受到母亲的爱的野口英先生的身影。
[PR]
by umitatu | 2006-01-07 15:25 | 『天声人語』習訳

2006年01月06日(金曜日)付

 「三八(さんぱち)豪雪」と呼ばれる歴史的な雪害がある。昭和38年、1963年の1月、北陸など日本海側で記録的な大雪が降り続き、交通がマヒした。
历史上曾发生过被称呼为[三八豪雪]的雪灾。当时是在昭和38年,1963年的1月,在北陆等日本海一侧史无前例的大雪持续,交通瘫痪。
 当時、金沢大学の教官だった作家、古井由吉さんは、雪下ろしでの「際限もない反復」作業を小説「雪の下の蟹」に書いている。「全身が快く汗ばんでいる。久しぶりのことだった。血行が健やかになってゆき、神経がやさしい獣のようにまどろんでいた」(筑摩現代文学大系)。
 当时,还是金泽大学教官的作家[古井由吉]先生,把锄雪这种「没有止境的反复」的工作写成了小说「雪下的螃蟹」。「好久没有这样全身大汗畅快淋漓。血液循环变得顺畅,神经象是和善的野兽似的地安详沉睡」(筑摩现代文学大系)。
 雪下ろしが「私」に解放感をもたらすという印象的な場面だが、現実の世界での作業は重く厳しい。時には人の命が失われるほどだ。暮れから日本列島の各地で、雪の記録が更新されている。106地点で、12月の積雪記録を書き換えたという。鹿児島は88年ぶりで、世界自然遺産に登録されている屋久島の縄文杉の枝が雪の重みで折れた。
 锄雪给「我」带来的是解放感这样一个印象深刻的场景,不过,在现实世界的工作却是沉重而且严峻的。有时甚至人会丢失生命。早在年末日本列岛的各地,雪的记录已被更新。据说在106地点, 12月的积雪已经刷新了记录。鹿儿岛下了时隔88年大雪,由于雪的重量被定为世界自然遗产的屋久岛绳文杉的树枝断了。
 寒さの方も記録的だ。12月の気温は、北日本と沖縄を除く各地で1946年に地域の平均気温の統計を取り始めてから最も低かった。
寒冷也创了新记录。12月的气温,除去北日本和冲绳的其余各地达到了自1946年开始统计地域平均气温之后的最低点。
 この寒さが今後どうなるのかは分からない。しかし猛暑の夏と酷寒の冬が、これ以上幅を利かすようなら、日本のくっきりと分かれた四季が「二季」になりはしないだろうか。春と秋という穏やかな季節が、強烈な夏と冬にのみ込まれなければいいのだが。
不知道这寒冷今后会变得如何。可是炎热的夏天和严寒的冬天,再进一步扩张它们的势力范围的话,日本特别鲜明分开的四季恐怕会变成「两季」了吧。真希望春天和秋天这样平和的季节不要被强烈的夏天和冬天侵蚀去了。
 この冬の大雪の影響は新聞社にも及んでいる。出来る限り、いつも通りに新聞をお届けしようと、原稿の締め切り時間を通常より繰り上げて、印刷や発送にかかっている。窓の外に雪はないが、雪の国を思いながら執筆する昨今だ。
 这个冬天的大雪的影响也波及到了报社。尽可能努力像平常一样把报纸送达。原稿的截止时间也比平常要提前,这关系到印刷与投递。窗外边没有雪,可是近来是总是一边思念雪国一边执笔。
[PR]
by umitatu | 2006-01-06 15:20 | 『天声人語』習訳

2006年01月05日(木曜日)付

  手元に届いた年賀状の多くには、戌(いぬ)の字や犬の姿が様々にあしらわれていた。その中で、前の戌年よりも目についたのは、愛犬の写真を印刷したものだった。生後16年、14歳などの添え書きもあり、この長寿・高齢の世を飼い主と共に歩んでいるさまが浮かんだ。
  今年收到的明信片中很多印上了狗的字样或是狗的样子。在这之中,与上次狗年相比,引人注目的是印上了爱犬的照片的明信片。还写上诸如16岁或14岁等等说明。让我们联想起在这长寿之世,狗与它的主人一起散步的样子。
  人間とのつきあいが長い生き物だ。民俗学者の南方熊楠が、大正の頃に、こんな寿命にまつわるルーマニアの伝説を記している。
狗是跟人的交往历史悠久的动物。民俗学者南方熊楠,在大正的时候,曾记下这样的一个与寿命有关的罗马尼亚的传说。
  天の神が生き物たちを召集し、その寿命と暮らし方とを定めたという。人間は、世界の王として君臨し30歳と決められたが、短いと不満をもった。次に、常に重荷を負って50歳と宣告されたロバが、「どうか20年差し引いていただきたい」と言うのを聞いた人間が、その20年をもらい受けた。
  据说天神召集生物们,来决定各自的寿命及生活方式。人,作为世界的王君临世界,被定为30岁,可是,人拥有不满。其次,经常背负重担子的驴被宣判为50岁,驴请求说「想请无论如何给扣除20年」,听了这个的人,接受了那个20年。

  次に犬が呼ばれた。主人である人間の家や財産を守って40年と聞いて震え上がり、半分にして下さいというので、また人間がそれをもらう。さらには、60歳とされたサルの半分も得て、人の寿命は100歳と決まった(『日本の名随筆』作品社)。
  其次被叫来的是狗。狗被要求守护主人的人的家和财产40年,听了这个狗吓得发抖,说请减半,因此,人又得到那个20年。另外,又从被定为60岁的猴子那里得到了一半。最终人的寿命确定为100岁(『日本名随笔』作品社)。
  この伝説には、人間は、ロバや犬たちの寿命をもらった分、その動物の苦労も背負ったとも記されている。あたっているかどうかはともかく、とりあえずは、友人たちと愛犬の健勝を祈った。
  在这个传说里被这样记载到,人,得到了驴和狗们寿命的份儿,同时要人相应承担那个动物的辛苦。不管事实是不是这样,暂且,祈愿朋友们和爱犬的健康。
  この前の戌年だった94年は、細川、羽田の両政権が倒れ、「自社さ」の村山政権ができた。政治の上では変化の多い年だったが今回はどうだろう。年が改まり、秋には首相が代わるとされているようだが、「犬が西向きゃ尾は東」ほどに当たり前にゆくのかどうか。
  上次94年的狗年,细川,羽田的两政权倒台,「自社」的村山得以执政。在政治上是个多事之秋,那今年又会如何呢。好象普遍认为年份改变了,秋天首相将会更换,但是,是不是会如谚语「狗朝向西尾巴向东」那样说的理所应当地进展呢。
[PR]
by umitatu | 2006-01-05 12:48 | 『天声人語』習訳